KUSANAGIのphp7へのエクステンションの追加方法

      2018/09/20

KUSANAGIを使ってからそれなりに経つのですが、わからないことが多くて試行錯誤の日々です。

今回は、php-soapを入れたかったのですがよくわからず。というか、KUSANAGIの理解してないっぷりが露呈する結果となりました。

KUSANAGIでは、php-fpm環境とphp7-fpm環境が選べるのですが、今何を使っているのかを調べるには

$ kusanagi status

と打てばわかります。

# kusanagi status
Profile: *******
FQDN: *******
Type: WordPress
KUSANAGI Version 8.4.0-3
sakura

*** (active) nginx ***
● nginx.service - The NGINX HTTP and reverse proxy server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/nginx.service; enabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since 水 2018-09-12 15:38:40 JST; 12min ago

*** (active) php7-fpm ***
● php7-fpm.service - The PHP FastCGI Process Manager
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/php7-fpm.service; enabled; vendor preset: disabled)
   Active: active (running) since 水 2018-09-12 15:38:40 JST; 12min ago

*** (active) MariaDB ***
● mysql.service - LSB: start and stop MariaDB
   Loaded: loaded (/etc/rc.d/init.d/mysql; bad; vendor preset: disabled)
   Active: active (exited) since 水 2017-11-01 09:59:17 JST; 10 months 10 days ago

*** ruby ***
KUSANAGI Ruby is not installed yet

*** add-on ***

*** Cache Status ***
bcache off
fcache off

*** WAF ***
off

php7を使ってるとこんな感じになります。

PHP環境の変更は

$ kusanagi php7
とやるとphp-fpm(PHP7)へ

$ kusanagi php-fpm
とやるとphp-fpm(PHP5.6)へ変更されます

インストール済み拡張モジュールの確認方法
PHP7の場合は
$ php7 -m
php-fpmの場合は
$ php-fpm -m

でリストが表示されます。

KUSANAGI自体のアップデートは

$ yum update

現在インストールされているパッケージのリストを取得するには

$ rpm -qa | grep php

現在使ってるPHPのバージョンを調べたいなと思ったときに

$ php -v

とやりがちなのですが、これだとちゃんとわかりません。php7の場合は

$ php7 -v

とする必要があります。

では、そのphp7にエクステンションの追加を行うにはどうしたらよいのでしょう。

$ yum install ****

では駄目でした。

参考にしたのはこちら
KUSANAGIのPHP7.2環境にphp-intlをインストール

php-soapをインストールする場合はこちらのコマンドで行けました
$ yum --enablerepo=remi,remi-php7.2 install php72-php-soap

php-fpm(PHP5.6)環境へのインストールの場合は
$ yum --enablerepo=remi,remi-php56 install php-soap

おすすめ記事一覧

 - 未分類